スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.10.23 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
北インドツアー:5日目

10月16日

世界遺産で有名な「タージマハール」に。
買ったサリーを着て、中庭でとりあえずの撮影。
まるでハワイ。
5星ホテルなので、朝食も美味しい。
部屋のベランダで。
本当にハワイみたい。
ホテルのボーイさんと
タージマハールへ
王が幽閉されたアグラ城
あまりの暑さに、写真だけ。
なぜか、写真撮影をお願いされてw
男性用のマハラジャを買い付け、また5時間の道のりをデリーへ移動。
途中のサービスエリア的なところで休憩
トイレ婆婆に叱られる紀子さん。w
デリーで、お買い物。
たいていが契約店舗なので、、、、、、
でもバザールへ
カースト制度の影響もあるけど、夜は女性は全くいない。
最後の晩餐は、lemon tree  という高級ホテル。
普通に美味しい〜〜!
そして、23:05
いよいよ、帰路につきます。
一人荷物は2個で、一つ23キロ以内
必死の荷作り
紀子さんの所持金w
深夜の1時半
機内食・・・・・・
きつい・・・・・・
香港で乗り降りするので一時着陸。
掃除の人が入ってきて、掃除が始まるw
翌日12:40
関空着。
考えさせられる、インドの旅でした。
ここから、京都に移動
11月の京都きもの鹿鳴館の
京都のみんなと食事会!!!!
日本のビールうまし。
【2017.10.23 Monday 14:01】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |
北インドツアー:4日目

10月14日

 

前日出会った日本寺で修行中の住職加藤泰惇さん。
国際仏教興隆協会、印度山日本寺院の駐在僧。

 

朝5時から、印度山日本寺院で座禅。

涙が出て止まりませんでした。

なんなんだろう。

 

 

 

45分の修行の後は、昨日同様「マハーボディ寺院」にお参り。

たくさんの僧侶が集まってきます。

 

 

ホテルの前で物乞いをする子供達

 

 

「マハーボディ寺院」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寺院内は裸足なので、出るときにはこんな感じ。

 

朝食はオーナーのお家で。

 

 

 

ホテルに帰って荷造り。

ホテルのお風呂。

バスはなくて、大きなバケツとオケ?

どう使うの?????
トイレは、基本的に紙はない。
小さなシャワーで洗って、手をしたの蛇口で洗う。
ペーパーを使ったら流さないで、基本的にはゴミ箱へ。
ブッタガヤでの最後のランチは、ホテルで。
角砂糖が風流!?w
ランチの後はガヤ空港からデリーへ約3時間の移動。
この飛行機が珍しい。途中で人が乗り降りする。
ガヤ空港の仏堂
どうも口に合わない機内食
デニーに到着。
ここから、約5時間の車移動。いよいよアグラ。
高速道路の途中で、ラクダに遭遇。
不思議な国ですw
アグラに到着後、レストランで食事。
やっとビールが飲める。
ホテルは5つ星の豪華ホテル
J.P.PALACE
ウエルカムドリンク
既に22時過ぎ。
さあ、今から、アーユルヴェーダの体験に。
絶対に寝ないでおこうと思ったのに・・・・・
気持ちよかった!!
湯船だ〜🎶
【2017.10.22 Sunday 19:14】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |
北インドツアー:3日目

10月14日

 

朝6時に、仏陀が悟りを開いた成道の地「ブッダガヤ」の「マハーボディ寺院」に、お参りに行きます。

 

道やホテルの前には物貰いがたくさんいます。

 

 

太陽の祭りのために、世界中から大勢の人が来ています。

お寺中が綺麗に飾られています。

 

お寺の前でたくさんの花が売られています。

 

私たちは、買ったばかりのサリーを着て朝からお参りに行きました。

奥に見えているのが寺院内に祀られている仏像。

内部には静かに各国の僧侶や仏教徒が祈りを捧げています。

写真は特別に撮らせていただきました。
仏像に掛けられたありがたい布を特別にいただきました。私が肩に掛けてある布がそうです。
そしてマハーボディ寺で一番重要なのは、寺院のすぐ裏側にある菩提樹とその下に置かれた金剛座。
この菩提樹の下でブッダが瞑想に入り、最終的に大いなる悟りを得たとされています。
金剛座が祀られているところはブッダが座していたとされる場所。その周りは柵で囲まれていますが、たくさんの仏教徒が静かに祈りを捧げていたり、瞑想したりしています。
ここでは、みなさんもぜひ静かに座って思いを馳せてみてください。
普段決して宗教的ではない私でも、この菩提樹に向き合うと、静かな感謝と尊敬の意がわきあがってくるのを感じます。
ブッダが悟りの後5週目に瞑想していると大雨が降り大蛇が守ってくれたという伝承のムチャリンダ池を模した人工池です。真ん中にその様子の仏像があります。本当のムチャリンダ池はこの場所から少し離れた村の中に今も当時のままの自然池として残っています。
ホテルオーナーのシューレッシュさんと。
朝食は、シューレッシュさんのご自宅で。
奥様とは浜松でお会いしました。
かなり高級なお宅です。
奥様の手作りの朝食です。感激。
キッチンから三階の空が見えます。
ガイドのスレスさんのお子様
シューレッシュさん、スレスさんの奥さんに、サリーを着付けを伝授してしていただきました。
80歳のおばあちゃんにもお会いできて本当にうれしかったです。
ブッダが悟りをひらいたブッタガヤから少し離れた、スジャータの村もその一つ。苦しい修行をした後この村にたどりついたブッダが、村の娘であったスジャータから乳粥を供養されたところだと言われています。
そこに行く前に、ホテルのオーナーのシューレッシュさんが援助している、マンゴー村によりました。
人口300人くらいの小さな村。
劣悪な環境の中で、3歳から5歳の子供たちが勉強をしていました。
紀子さんが持参してきたお菓子を配ったら、とても喜んでました。
この風景に涙が出てたまりませんでした。
村にはトイレも井戸もなかったのをオーナーが最近造られたそうです。
牛の糞を集めてきて、壁に貼り、乾かして、釜戸の燃料にします。
心が痛むひと時でした。
マンゴー村を後に、スジャータ村に行きました。
10人ほどの物貰いがいて、紀子さんが500ルピー(1000円ほど)
を二人に渡したことで、10人以上の村人が車を囲み、ひどい状況になりました。
ブッタガヤの町に帰ってバザールに
虫だらけの壁やバナナ
サリーのブラウスを縫製していただいた工場
ランチもオーナーの家で。
オーナーの娘さん。可愛い。
牛も飼っています。
ランチの後は、またショッピング。
こんなに買っちゃったw
今回のインド旅行の大きなミッション
アンティーク着物とデニムのコラボ着物のPR
夕食は、ホテルでインド料理。
道で出会った、日本の僧侶もやってきてディナー。
【2017.10.22 Sunday 18:56】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |
北インドツアー:2日目

10月13日

インドの大地に日が昇ります。
かなり良いホテルで、入るにもチェックゲートと手荷物の確認。
早速、私たちは持参したサリーでランラン🎶
早速、空港に移動して、ガヤに移動。
ガヤ空港に到着。
予想していた以上に、カルチャーショックの連続。。。。
野良牛、野良ヤギ、野良馬はあたりまえ。野生ではなくて野良。
飼われていた家畜が、役に立たないようになったものが野生化している。
ガヤ空港からブッダガヤに到着。
HOTEL  BODHGAYA  RESIDENCY 
谷さんが親しい方がオーナーをされてる。
まず、紀子さんの目的のサリーを仕入れにバザールへ。
運転荒すぎ!!
とにかく、日本人が一人のいない未開の地
日本人だけでは怖くてこれない。
私と紀子さんの前後に、男性が二人でガード。
サリーの卸屋さん。
サリーは確かに安い。
夕食はホテルで。
なんと、この町は禁酒!!!!!!
でも、ここだけの話、こっそりいただきましたが・・・・・・
ホテルのオーナーの息子さん。
世界から太陽の祭りに来られている尼さんたちが、最後の夜に、サリーパーティーをして大騒ぎ。
みんな女性は綺麗になりたいんだ。
深夜、町のはずれにある、なんちゃってセブンイレブンへ、飲酒のオーナーが案内してくれました。
店の中、虫だらけ。これあたりまえ。
深夜の仏像
飲酒の町で、かなり酔ってしまった;;;;
【2017.10.22 Sunday 16:29】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |
北インドツアー:1日目

10月12日

香港経由でインドデリーへ
朝からへアセットをして、空港バスにて関空へ
車は岡山ICに駐車
14:10フライト
名古屋の谷まりさんが、特別な価格でアテンドしてくださり、須藤紀子さんと初インド。
インドはビザか必要で大変。
無事に登場。
約10時間近いフライト。
ビールビール。
機内は既にインドの香り。
ご飯がインド米。
映画も日本語は1本のみ。
これに頼るしかない。
21:20インド到着
私のカバンなんか、荷ひもなしで乗っけるだけw
ウエルカムドリンクと、花のレイでお迎え。
VIVANTA  TAJ  DWARKA  HOTEL
【2017.10.22 Sunday 16:19】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |
名古屋きもの鹿鳴館:アフター

10月10日

 

わざわざ、集客のために名古屋まで来てくれた娘たちのために観光です。

 

ココちゃんが分かるかどうか!?

 

鵜飼いを体験。

 

 

 

 

 

 

 

女性の鵜匠さん。

 

 

カコイイ。

 

 

その後は、熱田神宮をお参り。

 

 

やはりこれを食べてからでしょ。

 

山本屋本店の鍋焼ききしめん。

 

 

 

【2017.10.10 Tuesday 15:17】 author : 三城誠子
| きもの鹿鳴館倶楽部 | comments(0) | trackbacks(0) |
名古屋きもの鹿鳴館:当日

10月9日(日)

 

早朝からお支度。

名古屋チームは4時から💦

 

私は、三匹の親父に着付け。

 

 

 

 

 

一部は明治村

朝から岡山を出発した、娘2とココちゃんもギリギリ到着

 

 

ここちゃん、ちゃんと皆さんに「ごきげんよう」

のご挨拶ができてたよ。

バスで移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく暑い、明治村。

 

 

ヒッチ;;

 

最後は、名古屋名物の餅投げ〜

ここちゃん、初体験w

 

 

 

 

 

 

そして、2部は犬山ホテルで、社交パーティ。

娘たちも着物で。

アンティークデニム着物

 

ココちゃん、お菓子巻きがかなりお気に入りw

 

 

6時にパーティは終了。

私たちは隣の、臨江館に移動。

とりあえずの、夕食をもう一度。

 

 

意味深い今回の鹿鳴館。

それぞれが、けじめをつけたようです。

【2017.10.10 Tuesday 14:54】 author : 三城誠子
| きもの鹿鳴館倶楽部 | comments(0) | trackbacks(0) |
名古屋きもの鹿鳴館:前日

10月8日

 

早朝、ヘアセットをして、車で名古屋に向かう。

10月だというのに、猛暑💦

 

12時過ぎの約束が、10時に着。途中大渋滞。

少しでも遅く出発していたらやばかったかも!!

 

12時過ぎに東京チームと合流。

昼食の長坂に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれだけ〜〜〜〜w

っていう位出てくるw

もう全員満足!!!!!
紀子さんは打ち合わせのために、ここで別れて、後は名古屋観光🎶
とりあえずは、名古屋城でしょうw
そして、会場の犬山へ!
夕日に映える犬山城(国宝)
簡単な打ち合わせの後、バキングディナー。
すごい準備!(◎_◎;)
【2017.10.10 Tuesday 14:30】 author : 三城誠子
| きもの鹿鳴館倶楽部 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都の花見=3日目=

4月5日

 

ゆっくりチェックアウトして、再び円山公園で昼の花見。

 

正しい花見です。

 

 

 

 

知恩院

 

そして、

やっと来れました。。。。。

伊藤若冲の展覧会。

 

 

 

 

館内は撮影禁止;

 

 

 

娘2とココちゃんは初めてなので、即成院さまの平野ご住職に、ご祈祷をしていただきました。

 

ココちゃん、弥勒菩薩さまの写真と手をつないでお話ししてる。

何か感じるんだろうか!?

 

 

私は特別の写経をさせていただきました。

 

 

山野愛子が寄贈した、美の石を見て、ここチャンつかさず、運んでいるから写真撮って!!

すごい発想力。

 

 

 

 

 

 

 

今年の京都のお花見は、ゆっくりとほっこりと、娘たちと楽しむことができました。

 

来年も来るぞ〜

 

感謝

【2017.04.12 Wednesday 21:26】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |
京都の花見=2日目=

4月4日

 

朝から部屋食❤️

 

 

 

贅沢!贅沢!

有難や!有難や!

 

仕事で亀岡にちらっと寄るので、小さなヨーロッパ村へ。

「ドゥリムトン」

 

 

 

 

 

洋風で濃いね!!w

 

 

 

 

 

 

 

チュチュとコッコはピンクでお揃い!!

 

 

 

京都市内に帰って、キティちゃん茶房へ。

 

 

 

 

 

 

かなりのクオリティ!!

洗面台

 

 

 

 

 

 

 

 

花も人も凄い!!!!!

 

 

花見を堪能してホテルにチャックインしてから、夕食。

高瀬川沿いの、京風居酒屋。

 

桜が上から見下ろせるのが凄いわ❤️

 

 

 

京都の桜だよ〜〜❤️

 

 

2軒目は円山公園のいつもの銀水。

 

2年ぶりのトオルさん。

 

なんと、トオルさんお店の子と結婚して子供までできてる!(◎_◎;)

 

9時過ぎると、必ず100%舞妓ちゃんに会えるのです。

 

 

今年も京都の夜桜堪能。

祇園の主のしだれ桜です。

【2017.04.12 Wednesday 21:09】 author : 三城誠子
| | comments(0) | trackbacks(0) |