スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.06.29 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
父の死で思うこと
 3月31日23時過ぎに実父が逝去しました。

1年以上入院していたので、ある程度の覚悟はできていました。

しかし、父の逝去より悲しかったのは、父が亡くなったことを知ったのは、次の日の4月1日のお昼過ぎ。
親戚や近所の人に知らされた後の最後に、実の妹よりメールで知らされた。
メールの内容を見た瞬間、目を疑いました。

私の娘の結婚式に喪服で来るような妹弟なので、いくらかは予想できる行動ですが、実父の死に際しても、このようなことができる人たちの心情が、信じられない。

告別式は、亡くなった故人を安らかにあの世に送る儀式。
もし何か蟠りがあったとしても、故人には関係ないことだろうに。
IMG_7683.jpg

父にとって、悲しい葬儀になったことでしょう。


そして、49日。
もちろんその間の7日ごとの法事に呼ばれることもなく、49日も親戚の人から日にちを聞かされる始末。


しかし彼らに何を言おうと、届かないだろう。
今は、何も言わないと決めている。
父が心残りであの世に無事に行くことができないと困るから。


そんな時、父が残してくれていた遺品。
私がしていること全を否定していた父。

そんな父が、残してくれていた私が掲載されている新聞や雑誌の山。
FullSizeRender (1).jpg

そして、メモ。
FullSizeRender-1.jpg

九州男子で寡黙で、なかなか本心をいうことができない不器用な父が残してくれた、私へのメッセージ。

父の死であじわった嫌な思いが全て清らかに消えていくようでした。



88歳。
父への感謝の気持ちでいっぱいです。









【2015.09.04 Friday 16:32】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(0) | trackbacks(0) |
神戸
 久々の神戸
仕事を終えて、六甲山に上る。

頂上はとても綺麗に整備され、お洒落な夜景スポット&商業施設になってた。

写真1.JPG

夜景がとてもキレイ。。何か青春思い出してしまう〜
夜景を見ていると、周りは若い人ばかり。
うん?????
聞こえて来るのは、みなハングル!!
ここは、ソウル?


深夜になり、六甲道を下っていると、広島ナンバーの初心者の車が、タイヤを天に向けて横転。クラッシュ!!

免許とって、車かって、連休に初めての遠出のドライブなのか?
けが人はいなかったようですが、ドライバーらしき男性が呆然と立ちすくんでいました。
気の毒。。
怪我が無かったのが何より(汗)

元町に降り、深夜のディナー。
これが太る原因なのです〜〜

写真.JPG

調子に乗って、生中5、6杯飲んじゃった。

帰宅は朝方。今日も仕事。。


ジェイソンちゃんの車検を終えたばかりだけど、車買い替えよーかなーと悩んでいる。

仕事柄、何かを決めたり悩んだりする時、色んな方角から見てしまうんです。


あと、何年運転ができるだろうか?
あと、何台車乗り換えられるんだろうか?

人世を、引き算で考えるようになってしまった。
切ない〜〜


それにしても、水谷八重子は最高に面白い!!
【2012.10.06 Saturday 18:21】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(1) | trackbacks(0) |
モヤモヤ虫大量発生
 最近、イライラしたり、モヤモヤする事が非常に多い。

その解消に、呑みに行ったり、発散しているんだけど、それが原因で余計にモヤモヤが増量中。


ああ〜いやだ!!
写真.JPG

ふぐの刺身は美味しかったけど、誰が払ったんだろう?
その後、どうなったんだろう?

最近、急に記憶が初期化されるんですよね。


NHKの夜ドラ「眠れる森の熟女」面白いんだけど、現実離れしすぎている。
熟女の限界は、55歳までだって。
誰が決めたのよ、全く(怒)
【2012.09.18 Tuesday 15:18】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(0) | trackbacks(0) |
3.11
 当然のことですが、あれから1年。
各地で鎮魂の行事がたくさん行われていましたね。

私もちょうどヨイキゲンさんのイベントに行っていましたので、皆さんとともに、黙祷をさせて頂きました。

IMG_0545.jpg

夜には、
天領太鼓さんと湯布院の源流太鼓さんのコラボコンサートに行かせて頂き、
迫力を堪能してまいりました。
IMG_0546.jpg

そして、その感動の余韻で24時過ぎまで飲み明かしてしまった〜〜〜
【2012.03.12 Monday 20:14】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(2) | trackbacks(0) |
ザザ残念〜
 昨年末に上京したおり買った、宝くじです。。

バラじゃなく、連番で買ったら良かった(涙)

あああああ〜〜〜〜〜ん

2012012616180000.jpg
【2012.02.06 Monday 16:52】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い縁は切れていく・・・!?
 良く言われる事に、
「良い種をまけ」
悪い種を蒔いているつもりは無いのですが、知らず知らずに悪い種まきをしていることがあります。

そうすると、悪い縁がドンドン増えてくる。

ところが、運気が好転すると、悪い縁が向こうから去っていったりします。

最近、運気が好転しているのか、良いご縁がドンドン増えて、悪いご縁は向こうから去って行っています。

良い種をしっかり蒔いて、来年辺りには刈り取りたいですね(^0^)9

恒例のデザイン協会の忘年会。
IMG_1108.jpg
イクラ飲み放題とは言っても・・・・・

今週も忘年会で週明けです。
テンションあげるため!?
サンタクロウスのおじいさんと、赤ずきんちゃん。
IMG_1117.jpg
クラシキ家具のHさん。


【2011.12.20 Tuesday 19:15】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(1) | trackbacks(0) |
 殺害された美容師さんの告別式が、昨日終わりました。
荼毘に付されて、千の風になりました。

一番ショックを受けているのは、義理の息子で10年来のお付き合いだったので、最後の最後まで悔やみ、すがっていました。

でも、死者は亡くなって48時間はまだこの世に魂がいるので、懐かしみ、逝かないでとすがっても良いけど、それを過ぎると今生に未練が残るから、きっぱりとあの世におくってあげないといけないと言います。

しかし、一番悲しいのは親御さんですね。
こんな話を聞いたことがあります。

自分の親が亡くなったら、時間とともに諦めがつき、自然と死体から遠のいて行く。
しかし、自分の子供が亡くなったら、死体と理解できずに、いつまでも抱きしめている。

自然の原理から、親が先に逝くのはあたりまえです。
でも、自分の子供が、それも理不尽な死に方で先に逝くと、悔やみきれないのでしょう!?


被害者には彼女もいて、事業をこれからも展開する夢があったでしょう。
しかし、加害者には妻子どもがいて、実の妹さんは一月前に結婚したばかりだったとか!?

よほど強い悪い霊が現場にいて、人の侵入を許さなかったのだと言う人もいます。


あの日、あの一瞬が無かったら・・・・・


競争社会の美容の世界です。
ウチの近くのチボリ通りにも、沢山の美容院が乱立しています。

併せて、この通りは「ラーメン通り」とも言われています。
つい先日も、何とか源というお店がオープンしました。

まあまあかな〜〜
IMG_0819.jpg

IMG_0818.jpg

【2011.11.11 Friday 18:18】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(4) | trackbacks(0) |
感謝の気持ち
 何につけても、「感謝の気持ち」は、大切だと常々思います。

20代前半のころ、京都でフリーランスのデザイナーをしていた時に、先輩の(多分40代:男性)のデザイナーさんに、織りネーム(洋服の首などに着いている布のタッグ)を制作して下さるところを紹介して下さるよう、お願いし彼は、快く紹介してくれました。

お蔭で、紹介いただいた会社が良く、そこで織りネームを作ることができたので、先輩デザイナーに、お礼のつもりでデパートから菓子折りを送りました。

すると2、3日後に電話があり、てっきり私は、お礼の電話だろうとウキウキ気分で出ると、エラい剣幕でした。
「こんなお菓子は返す!! お菓子が欲しくて紹介したんじゃない。君にとって仕事のお役に立てばと思って紹介したんだ。例えば、近所の奥さんが『今日はアソコのスーパーの卵が安いよ』って教えてくれたら君はどうする? 『ありがとう、安く買えたわ』と、報告するだろう。お菓子を買う時間があったら、電話一本で良いから、結果がどうなったか報告しなさい」

叱られたことで、頭が一杯になり、悔しくて、、、
「何で、お菓子まで送って感謝の心を伝えているのに、怒られなあかんの!? エラそうに〜」
と、又マタ彼の言葉に、感謝を感じず、反発心を抱いたのです。

それから、数日後お菓子は帰って来ました。
そこで初めて、彼は本気で私に何かを伝えたいんだと気付いたのです。
もう、30年くらい前の話ですが、「感謝」を思う時には彼のことを思い出します。

彼のあの時の教えがなかったら、今でも感謝って何なのかが、ちゃんと理解できていなかったんだろうって!?

私は人生の節目で、こんな人と沢山であって来ました。
その集大成が小説「倉敷物語」に込められています。


先日、今お世話になっている二人のコンサルの先生に、本を送りました。
おふたりとも大変優秀な方です。

即日、お礼の言葉と感想が帰って来ました。

「すっごい!!」
と感心しました。優秀な人ってやっぱり違うんだ!!

それに反して、「感謝」を忘れた何人かに最近振り回されています。
反面教師とは良く言ったもので、あなた達のお蔭で、「感謝」の心を再認識させて頂きました。
ホント感謝!?

アイドル市長の伊東香織さん。何時もお元気ですが、少し疲れてる???
IMG_0815.jpg

最近FBへの書き込みが増え、ブログ疎かですね〜
反省!?

http://www.facebook.com/seiko.mitsushiro

【2011.11.08 Tuesday 18:03】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(0) | trackbacks(0) |
コップの水の法則
 「コップの水が一杯になっていると、新しい新鮮な水は入って来ない」

確かに、仕事でも恋愛でも、一杯一杯になっていたら、新規の仕事や新しい恋人はできないものです。
でも、まるっきし空っぽでも、また何も入って来ませんね!?

コップの水がよどんでいて、あるいは腐っていたら、新規の水が入って来ても、腐ってしまいますよね!?


十年ほど前にデザインして作ったサンポート岡山の壁画です。
「瀬戸の夜明け」
IMG_5503.jpg

IMG_5502.jpg


備前焼で作ったもので、制作途中で破損してはいけないので、同じパーツを2コずつ作りました。

なので、もう一組はどこへ行ったのでしょうね?

この微妙な色を出して焼くのが大変でした。
バックの薄ピンクも、実際にはもっと赤みが掛かっていますが、ずっと立ち会いで作ったんですよ!?

こういう仕事にたずさわらせて頂けて感謝しているものの一つです。

【2011.09.27 Tuesday 11:07】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(0) | - |
仕返しとお返し
 ヨイキゲンさんには22日に大変お世話になったので、吉備路の酒の会に参加させていただきました。

連休最終日なので、すっかり秋になった吉備路はたくさんの人出でした。

IMG_0198.jpg

酒蔵コンサートも開かれていました。
IMG_0197.jpg


マッタリとした
時間が過ぎていきます。
【2011.09.25 Sunday 23:33】 author : 三城誠子
| 徒然に思う事 | comments(0) | - |