<< 恐るべし、お伊勢さん。 | main | ランチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.06.29 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
笑う人を観て、涙がこぼれる時
「三陸に仕事を! プロジェクト」
 被災された女性の皆さんが、何か自分たちもしたいと、ミサンガを創り、販売しています。
 1100円のうち、890円が女性たちの収入になるそうです。

 
  • CM 120秒 ver
  • CM 60秒 ver
  • CM 30秒 ver


  • 最近、私があちこちのコラムに書いた一部です。 

     ・・・・・・・震災直後には、あらゆる催し物や開演が自粛され、ディズニーランドもパンダが来園したばかりの上野動物園も休園。歌舞音曲さえ控えめにしていた日本でした。 しかし、ある被災者のインタビューの一声で、そのムードが一変しました。 
    「自分たちは家も、家族も、仕事も無くしてしまった。でも、人様が楽しく笑っている姿を見て、嫉妬し、蔑(さげす)ますほど、落ちぶれてなんかいないよ。みんなが笑ってくれないと自分たちだって笑えやしないよ」
     もちろん、節電は必要だし、買い占めや風評による差別的な行動は慎むべきですが、こう言う時だからこそ、明るく元気に過ごしたいですね。・・・・・・・ 


     この映像に写っている人たち、本当に笑ってる!?

    笑っている人の顔を見ていて、涙が出たの初めて。 
    辛いことがあったら、直ぐウジウジ言ってる自分が恥ずかしい。

     「心から、がんばれ日本」
    【2011.06.14 Tuesday 20:42】 author : 三城誠子
    | 徒然に思う事 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    【2018.06.29 Friday 20:42】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - |
    この記事に関するコメント
    東北はもちろん、日本全体ががんばらないとね〜
    | 誠子 | 2011/06/18 1:02 PM |

    よし!ミサンガを買おう!
    | 六月 | 2011/06/14 9:55 PM |
    コメントする